こんにちは。

代官山店の信本(しのもと)です。

 

 

みなさんは東京 -TOKYO- という場所に

どんなイメージをお持ちですか?

 

 

九州出身の私のイメージは、

 

東京と言えば大きなビルがたくさん

建っていて、ビジネスやファッション

は最先端で、コンクリートジャングル、

人が多くて、行列に並びがち、そして

満員電車。

こんな感じです。

 

 

多少なりとも近い印象をお持ちの方は

いると思います。

 

 

田舎育ちの私からすると…

 

 

土を踏む事がほとんどない…

山を眺めることもできない…

そして、

ザリガニ釣りもできない…

 

 

自然に触れる事ができないので

すごく息苦しい…

 

と、思っていました…

 

 

が!

 

東京には素晴らしい自然があります!!

4年くらい関東で過ごしていて

 

最近まで知りませんでした!

 

あるんです。

 

美しい自然が!

 

大都会、東京に!

 

“奥多摩” (おくたま)

 

聞いた事、見た事ありますか?

 

関東の方はご存知だと思いますが、私は全然

知りませんでした。

 

 

奥多摩は東京の最北西端に位置する東京都

西多摩郡奥多摩町を指し、登山やハイキングや

キャンプをする方々から周辺一帯を

奥多摩-おくたま-と呼ばれています。

人口は約5200人。

 

東京都にありながら、日本一の巨樹本数と

日本百名山のひとつ雲取山、東京を貫流

する多摩川源流のある町、奥多摩。

 

なんと!

町の大きさは

東京都の10分の1に当たる225.53平方キロメートル

という広大な面積!!

 

この奥多摩の最大の魅力は

 

なんと言っても、大自然!!

 

東京にこんな場所があったのか…

 

と、感動すら覚えました。

 

 

この大自然の中に最高の空間を作り出した

集団がいます。

 

 

それは、以前のブログでも紹介した

グランピング集団…

 

”CIRCUS OUTDOOR”(サーカスアウトドア)

 

です。

 

前回の記事はこちら↓↓

 

 

 

サーカスアウトドアのコンセプトは

” 東京にある秘密の森に、

世界一美しいアウトドアフィールドを作る ”

 

常設ではなく移動型のグランピン集団でしたが、

理想の地を見つけ、満を持して常設の

グランピング施設をオープンしました。

 

 

そのオープンした場所が、

奥多摩(おくたま)なんです!

 

 

サーカスアウトドアはテント毎にコンセプトを

設けており、そこには宿泊客がワクワクするような

空間が広がっています。

 

 

私たちFEDERICOⅡHOMEもグランピングテント1室を

今回もコーディネートさせて頂きました。

 

 

そのお部屋がこちら!!

「Jumpin’jackalope-ジャンピンジャッカロープ-」

サーカスクルーの控え室がコンセプトのお部屋。

部屋の中にはショーで使う小道具がたくさん。

まるでサーカス団のバックステージに来たような

楽しさが味わえます。

 

 

コンセプトを意識しながらも、味があって、なおかつ、

くつろぎやすい家具を揃えました。

 

 

ソファは、傷や汚れに強くリアルな革の風合いを持つ…

 

“コロンバス”

 

今回は雰囲気に合わせて

ビリジアングリーンを選びました。

 

男女共に座りやすい設計と、独自に開発した

LEATHER TEX(レザーテックス)の素材は、

一般のお家でも重宝されます。

 

 

ペットのひっかきにも強く、撥水加工も施している

ため、水も弾きます。ちなみにこのテントはペットと

一緒に泊まれる唯一のグランピング空間です。

 

 

中央のテーブルやシェルフは自社姉妹ブランド

CRASH GATE(クラッシュゲート)のアイテムを

ピックアップ。

 

古材や鉄の組み合わせで、ヴィンテージ感溢れる

アイテムばかりです。

 

普通のテントよりかなり広いたまねぎ型テントですが、

空間としてはそこまで広くないため家具コーディネート

もなかなか難しいです。

 

 

日頃、代官山店でコーディネートをしていますが

また一味違う…

 

 

やはり家具を選ぶ時はコンセプトが大切ですね。

 

 

私は代官山店で接客する際、必ず

「お客様のイメージするインテリアのコンセプトは

一言で言うとなんですか?」

とお聞きします。

 

 

「西海岸風」とか

「シンプルモダン」とか

「ヴィンテージ風」とか

「北欧風でナチュラルな感」などなど。

 

 

家具選びも、お店も、遊びも

なんでも”コンセプト=目指す方向性”

が大事!

 

 

今回は

「サーカス団員の疲れを癒せる風」

…でした。

宿泊のお客様に伝わっていれば嬉しいです。

むしろサーカス団員に泊まって欲しいです。笑

 

 

グランピングのいいところは大自然の中で、

贅沢な家具に囲まれてゆっくり過ごせることです。

 

 

昼は外で大自然を満喫して、夜は幻想的な空間で

過ごして頂けるように、光にもこだわりました。

 

 

FEDERICOⅡHOMEでは照明も数多く取り扱って

いますが、テントの中で使う…

というのはイレギュラーですね。

 

 

難しい部分もありましたが、たのしんで

コーディネートできました。

 

 

この奥多摩のグランピングはあの

有名な方も支援されているらしいです…

 

 

 

東京の魅力を発信するためにあの方が…

 

 

なんと、

 

 

東京都知事である、

 

 

小池百合子さんです!!

 

 

オープン時、訪問され各テントを視察されたそうで、

なんとFEDERICOⅡHOMEのテントにも入られ

くつろいで頂いたようです!

コロンバスソファにもしっかり座って頂いてます!

 

 

セクシーショットまで!

築地市場移転や東京オリンピック関係のお仕事で

お忙しい中、小池百合子都知事、ありがとうございます!

 

 

代官山店にも遊びにいらしてください!

 

 

と、いうことで!

 

 

こんな雰囲気の空間がお好きな方は、

代官山店で「グランピング風にしてください」

とスタッフへお声かけください。

頑張ってご提案します!

 

 

とてもステキなグランピング集団、サーカスアウトドア

ですが、私たちのテント以外に4つのテントがあり、

それぞれ素晴らしいコーディネートになっています。

 

Sheep Ship(シープシップ)

BlueBerry Unicorn(ブルーベリーユニコーン)

Pink Elephant(ピンクエレファント)

Royal Griffin(ロイヤルグリフィン)

 

など。

 

高級家具に囲まれる贅沢空間がたくさん!

 

泊まってみたい…

 

とにかく気になる方はチェックして

みてください。

 

 

キャンプ好き、登山好き、インテリア好きな

方々は是非!

 

東京で大自然に囲まれてステキな休日を

過ごしませんか?

 

 

私からのおすすめグランピング情報でした!

 

 

おわり。

 

 

グランピングで使用したソファはこちら↓↓

商品情報はソファをクリック!!

サーカスアウトドアのWEBサイトはこちら ↓ ↓

現在FEDERICOⅡHOME各店で開催中の

イベントはこちら↓↓