みなさん、こんにちは。

仙台店 佐藤です。

 

 

突然ですが…

みなさん★ 七夕 ★ と言えば何月ですか?

 

 

そうですね…7月です…

七夕といえば。。。7月7日ですよね。。。

そうそう!織姫と彦星の…アレです!

しかし、ここ仙台では★七夕★と聞くとなぜか

思い浮かぶのは……

8月なのです!!

 

 

それはなぜかと言いますと…

 

 

 

毎年8月6日~8日にかけて東北三大祭りの一つでもある

 

『仙台七夕まつり』

 

が開催される月だからなのです!!

 

※仙台七夕まつり仙台七夕まつり協賛会様より参照

 

 

生粋の仙台っ子は、子どもの頃になぜか★七夕★

というイベントが月をまたいで2回来ることに驚く

こともなく…(笑)

 

 

前夜祭の花火大会からただただワクワクして

しまう月なのです!!

七夕が2度も楽しめるなんて最高です。

 

 

改めてこの『仙台七夕まつり』を紐解くと。。。

 

江戸時代初期から開催されている歴史のあるお祭りで、

起源は諸説ありますが、かの有名な武将

伊達正宗公が 推奨して始まったとも…

 

 

期間は、毎年8月6日から8日まで開催され

5日の前夜祭では大規模な花火大会も行われます。

 

 

毎年豪華絢爛な七夕飾りを見ようと、国内に限らず

世界各地から観光客が訪れ、その数は200万人とも!

言われているそうです…

 

 

今年も、ちょっぴり残念なお天気にもかかわらず

賑わっておりました!!

 

 

FEDERICOⅡHOME仙台店が入っている商業施設

FORUS(フォーラス)前も、メインストリートと

なっており、定禅寺通り方向、仙台駅前方向と

どちらもたくさんの人々で混雑しておりました。

 

 

それでは…今年の素敵な七夕飾りを一部ではありますが

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

まずは、FORUSのアーケード側の入り口を出ますと…

洒落たカラーリングの“ふぉーらす”飾りがありました…

2020年オリンピックデザイン&カラーを

モチーフにしているのでしょうか。

それともFEDERICOⅡHOMEのフェデリコブルーを…?

 

 

 

続いてアーケードを青葉通り方向へ進んでいくと…

色鮮やかな吹き流しが… 風に揺られて涼しげですね…

ピンク色かわいいです!

 

 

 

こんなデザイン性の高いカッコいい吹き流しもあります!

なんかすごく立体的ですね。

どうやって作るんでしょうか。

 

 

そして… 圧巻だったのが、仙台の歴史ある百貨店

藤崎(FUJISAKI)さんの前にあるこの大きな七夕飾り…

近くで見ると…

なんと!すべて小さな折鶴で出来ていました!!

 

 

 

 

中を覗くと… こんな感じです…

色とりどり、本当に綺麗に出来ています!

 

 

 

実はこの七夕飾り…

仙台市内の小中学校185校の生徒の皆さんが東日本大震災

を風化させないよう被災地の復興を願って、と一人一人の

想いをこめて作った約8万8,000羽の折鶴で出来ているそう。

 

 

このように、七夕飾りにはたくさんの願いや想いも

込められています。

 

 

他にも…

吹き流し部分に工夫を凝らしたものや…

 

こけしを形どったものなど…

 

 

毎年いろいろな七夕飾りと仙台の夏を満喫できます。

 

 

『仙台の夏』=『仙台七夕まつり』

 

 

まだ、『仙台七夕まつり』見たことのない方は、

是非、来年訪れてみてはいかがでしょう。

 

 

それでは…

みなさん、暑いですが

熱中症にはお気をつけて、

まだまだ続く夏を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

仙台店では期間限定のイベントを開催中です ↓ ↓

(8月9日現在)

 

 

 

仙台店へのアクセスはコチラ ↓ ↓

 

・仙台フォーラスHP

https://www.forus.co.jp/sendai

 

・仙台七夕まつり

仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)

https://www.sendaitanabata.com/