前回はレザーテックスの展開色を一部ご紹介しました。

 

ここからは新しく発表されたばかりのカラーを

 

いくつかご紹介します。

 

レザーテックスを知らない方、これまでの

 

定番カラーを知りたい方は前の記事を

 

ご覧ください。↓ ↓

 

 

さて、これまでのレザーテックスは本物の革の

 

質感に非常に近く、革だと思って購入されそうになる

 

ケースもあるくらいのリアルな風合いでした。が!

 

今回新しく発表されたカラーはさらにリアルに、

 

進化しています。

 

 

その一部をご紹介します。

 

レザーテックスの中には現在下記のカテゴリーが存在します。

【LEATHER TEX】

1、アニリン(LT)

2、ロワイヤル(LR)

3、トスカーナ(LTC)

4、ヌバック(NB)

5、スーパー(SLT)

※1~3は同価格、4、5はグレードが高いため価格が上がります。

 

1と4は一つ前の記事でご紹介しましたが

 

今回ご紹介したいのは、2のロワイヤルです。

こちらはセミアニリン仕上げの革と見間違う

 

程のリアルな発色と適度な光沢

 

 

そしてしっとりとした肌触りに注目です。

 

某番組の〇〇格付けチェックに出題されても

 

半分以上の方は分からないのでは?

 

こちらのNewカラーもレザーテックス特有の

 

耐摩擦、引張に対する強さ、撥水性など

 

はもちろんそのままです。

 

新しい生地を使用したソファが今後続々と発表されます。

 

今回は先取りで新商品をご紹介。

 

【アマンダ】

以前の革ソファブランドをご存知の方は

見たことある!という方もいるかもしれません。

以前ロメオという革張りソファを展開していましたが

アマンダとしてレザーテックス素材で復活しました。

左のブラウニーはアンティークレザーのような光沢と

ムラのある染色を再現しています。

右のマロンブラウンはしっとり柔らかい

セミアニリンレザーのように上質です。

 

【ロマーノ】

イタリア人女性デザイナーが描いた繊細なフォルム。

デザイン画を元にここまで仕上げるのは難しい作業です。

座と背はボリュームたっぷりの極上の座り心地

ロマーノの定番色はLT05サンドベージュ

こちらも新色です。

これまでのLT04クラフトベージュよりも黄色みが少なく

大理石やガラスとの相性も良いグレージュのような色。

最近の新しいマンションの建具のカラーにはぴったり。

 

【ラベンナ】        ※LT04クラフトベージュ

こちらは幅3070mmの大型コーナーカウチソファ

高さのあるスチール脚がモダンな空間に馴染みます。

こちらは以前レッジーナという名前で高級革張りソファ

を展開していましたが、ラベンナとして復活です。

レザーテックスという素材になったことで以前よりも

さらに多くのお客様の元へ届くのではないでしょうか。

こちらはLR23ローストブラウン

このカラーはイタリア感が漂うすてきなカラーです。

ブラウンが強すぎるとカジュアルになったり若い感じ

になりすぎてしまいますがこのカラーは大人の空間

演出を盛り上げてくれるでしょう。

 

いかがでしたか?

 

レザーテックスという素材を知らなかった方、

 

聞いたことはあったけどどんな素材が分からなかった

 

という方もこれを機にFEDERICOⅡHOME各店で実際に

 

触って・座って体感してみませんか?

 

代官山店、甲子園店、五反田店にて各種

 

新作レザーテックスソファを展示中です。

 

店舗によって展示ソファが異なります。

 

ご来店の前にご連絡頂ければご案内もスムーズです。

 

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

 

前回のブログ↓

レザーテックスのお手入れ方法↓

おすすめのレザーテックスソファ

開催中のお得なレザーテックスイベント↓