納品事例 No.5 兵庫県U様邸

 

兵庫県にお住まいのお客様への納品事例のご紹介です。

 

これまで使用されていた合成皮革のソファから

 

お買い換えを検討されている中、甲子園店に

 

お立ち寄り頂きました。

 

 

新作のアイガーはブラックのお色で展示をしていたため

 

ブラウン色は小さな生地見本でご説明させて頂きました。

 

 

ブラック色と違い、ブラウン色はオイルレザーを

 

使用しているためより滑らかでしっとりとした質感です。

 

お使い頂くうちにツヤが出ていい味が出てきます。

 

オイルレザーならではの経年変化が楽しみですね~

 

 

U様は甲子園店にほど近い武庫川(むこがわ)

 

という地域にお住まいだったため今回は

 

武庫川駅から歩いて納品立ち合いに向かいました。

 

気持ちのよい晴天の下で武庫川沿いを歩いて向かいます。

 

マンションに到着しましたが、お部屋は11階という事で

 

エレベーターを探します。

 

 

エレベーターを発見しましたが・・・

 

怪しい・・・

 

搬入経路は問題無いとの事でしたが、

 

このサイズのエレベーターは入るのでしょうか・・・

 

エレベーターの奥行も広くないので

 

ソファを立てて入れます。

 

ソファの横幅は約2m・・・

 

エレベーターの高さは・・・

 

ジャスト2m!!

 

少しくぐらせる感じでなんとか入りました。

 

搬入経路は思ったよりシビアなんです。

 

 

エレベーターを降りて最後に階段が

 

待ち受けていましたが、注意しながら

 

搬入が完了しました。

 

床の色や戸枠の色とも合っていて明るいリビングに!

 

以前は白のソファだったので少しモダンな雰囲気でしたが

 

優しい色の革素材がお部屋の中にあると落ち着きますね。

 

オイルレザーのこちらの革は、ホンモノの証である

 

ナチュラルマークがはっきりと確認できました。

 

例えば ↓ ↓

 

 

そして ↓ ↓

 

U様も革に詳しい方で、「これが本物だよね」と革の

 

不規則な表情にご満悦でした。

 

上質な牛さんの革を使用している場合

 

銀面(トップグレイン)と言われる

 

表層部分を、型押し無しで使用するため

 

血筋(ちすじ)と呼ばれる血管や

 

牛が何かにぶつかった際についた傷が

 

治った痕である、治り傷(なおりきず)

 

などの本物の証が残っているんです。

 

 

質の低い革は表面を削って、型押しをして

 

コーティングを厚くかけてしまうので

 

このような自然の表情は隠れてしまい見ることが

 

できませんし、肌触りが硬くなります。

 

自然で豊かな表情こそ、本革のいいところですよね。

 

 

脚も程よい高さがあり、掃除もしやすそうです。

 

脚を外して超ローソファとしてもお使い頂けます。

 

また、土台の部分や側面・背面もオイルレザーを

 

使用しているのでどこから見ても革の味わいを

 

楽しむことができますよ。

かわいいサイズのオットマンには足を乗せて

 

外を眺めながらくつろげる羨ましい場所です!

 

、と

 

気になったのは、外の景色・・・

 

 

素晴らしい見晴らし。

 

天気も良くいい眺めでした。

 

納品があと2週間遅ければ、満開の桜を

 

見ることができたんだとか・・・

 

悔しい・・・

 

U様もここの眺めがお気に入りだそうです。

 

 

いろいろとお話をうかがっていると、U様は

 

最近レザークラフトにハマっていらっしゃるそうで

 

自作のレザーグッズも見せて頂きました。

 

そんなこんなで革への興味が強くなり

 

いろいろと調べている中

 

FEDERICOⅡHOME甲子園店に足を運んで頂き

 

わたしたちのソファを選んで頂きました。

 

革って一度興味を持つとハマってしまいますよね?!

 

好きな方にこだわりの逸品を使って頂く事が

 

一番嬉しいです。

 

U様朝早い時間からご対応頂き本当に

 

ありがとうございました。

 

メンテナンスグッズも店頭で扱っていますので

 

お暇なときに是非またご来店くださいね。

 

帰りに武庫川駅でかわいいサインを見つけてパシャリ。

 

 

【お客様】
兵庫県U様
【ご購入店舗】
甲子園店
【間取り】
マンション
【ご購入商品】
ソファ=3人掛けソファ アイガーCO-COWBOY
スツール=スツール アイガーCO-COWBOY

掲載アイテム

 

アイガーソファ