アトリ

今人気で旬な家具をご紹介するTODAY’S TREND

第3回は人気ブランドNIPPONAIREのセンターテーブルと

テレビボードです

 

【アイテム名】:ATORI(アトリ)

【  ブランド  】:NIPPONAIRE(ニッポネア)

【カテゴリー】:センターテーブル、テレビボード

【    生産地    】:福岡県

 

ニッポネア

 

NIPPONAIREのブランドコンセプトは

全国の家具産地を結び各地の得意分野で商品を企画。

産地、メーカー、職人が手間を惜しまず日本製にこだわり

使う人を「日本らしさ」で繋いでいくプロジェクトです

日本製家具

アトリは福岡県で製作されているシリーズです。

まずはセンターテーブルからご紹介します。

 

こちらのセンターテーブルは発売当初より非常に人気のあ

る商品で、デザイン・サイズ・機能などの面でたくさんの

方に選ばれています。

 

FEDERICO Ⅱ HOMEスタッフがアトリのオススメポイン

トをご紹介します。

①木目を活かしたデザイン

②ソファに合わせやすいサイズ感

③こだわりのディテール

④機能的

⑤心を豊かにしてくれる

 


 

アトリ

アトリ

天板は天然木の突板を風車のように互い違いに貼る事で

光が当たると濃淡が出ておもしろい模様になります。

アトリ

子引出し部分も縦と横の木目を互い違いに貼っているため

こちらも同様に独特な表情を見せてくれます。

 

お客様によっては木目の向きの違いによる濃淡の部分を

「ツートンカラーなんだ」と思われる方もいますが木の

色はあくまで同じなんです。

アトリ

もちろん天然木なのでお届けする商品は1点1点木目の

表情が異なります。このくらいの濃さがいい、この木

目がいいとお選び頂く事はできませんのでご注意を。

節がしっかり出ているものも多く1点もののような感

覚でお使いください。

 

アトリ

アトリ

アトリセンターテーブルのサイズ展開は1種類のみとなっ

ており、下記の通りです。

横幅800×奥行800×高さ267 (mm)

 

ソファの前に置くセンターテーブルのサイズは非常に重要

であまり大きすぎると空間を狭く見せてしまったり、小さ

すぎても暮らしにくくなってしまいます。

 

よく見かけるセンターテーブルのサイズは

横幅1200×奥行600×高さ400 (mm)や

横幅1000×奥行500×高さ400 (mm)などのものです。

 

3人掛けのストレートのソファなどには合わせやすいので

すがカウチソファと合わせようとするとバランスが難しい

んです。

アトリ

こちらの図のように横幅2200mmのカウチソファに横幅

1200mmのセンターテーブルを合わせようとするとソフ

ァの端からテーブルがはみ出てしまい凸凹になりバラン

スが悪くなります。

 

ソファの幅に収まる方が見た目にもキレイで使いやすいん

です。ソファにテーブルを近づけすぎると足を少しも伸ば

せません。さらにソファに座るときにスネを打たないよう

に慎重に座らないといけなくなります。

 

ソファからセンターテーブルまで30cm空間があればく

つろぎやすいです。アトリは横幅800mm×奥行800mm

なので・・・スッポリ収まってキレイで暮らしやすい動

線も確保されます。

アトリ

日本の家の間取りは大型のソファが置けるような広い空間

は多くありません。特にマンションやアパートでは幅が

2500mmを超えるような大型ソファを置いて、ダイニング

テーブルも置いて・・・というお家はかなり珍しいです。

リラックスフォーム

そんな事情もありカウチソファが欲しい方の多くは

横幅2000mm、2200mm、2400mmまでのサイズで

選ばれます。

 

 

横幅2000mmの場合もやはり幅が広いセンターテーブル

でははみ出してしまうので横幅800mmがオススメです。

アトリ

テーブルの高さにも注目ですが、267mmという高さは

一般的なテーブルの高さ400mmに比べてなかなか低い

です。

 

高さを抑えることで視界に入る障害物が無くなるため空間

が広く見えます。テーブルの下に足を入れたい方には選ば

れにくいですが、日本の畳の文化にも合う高さだと思います。

 

アトリ

アトリ

このテーブルは正方形の箱の形をしているので非常に

シンプルで、お客様からは「シンプルで普通でいいね」

と言われる事もありますが、普通ではないんです。。。

 

多くの方に選ばれる商品にはさまざまな要素がありま

すがこのアトリのテーブルの美しさは職人の確かな技

術から生まれるディテールにあります。

アトリ

引出しが箱に収まった状態では前板の小口(断面)が

見えなくなるんです。

 

アトリ

アトリのテーブルの引出小口は45度にカットされ箱の

収まる部分も45度に整えられています。このような加

工を「留め」と言います。引出しが収まった際に小口

(断面)が見えないため非常に美しい姿になります。

 

アトリ

アトリ

サイズのところで高さが低いと説明しましたが収納力

は十分にあります。浅めの小引出しが4つありますが

横幅が2種あるためリモコンやメガネなど小さいものは

狭い幅の引き出しへ、A4の用紙など書類関係は幅の広

い引き出しの方へ収納がしやすい仕様となっています。

大きな収納だけでは、小さいものが見つけづらかったり

無くしたりしやすくなってしまいます。

アトリ

反対側には大きな1杯の大きな引き出しがあります。

こちらにはDVDのディスクやお子さんのおもちゃなど

比較的高さのあるものを収納しやすくなっています。

 

アトリ

アトリ

最後に、使う方の感性を刺激する飾り穴です。

天板中央には幅118×奥行118×深さ100 mmの飾り穴があ

り何を飾って頂いてもOKです。

 

アトリ

花瓶を入れてお花を飾ってもよし、フェイクグリーンを入

れもよしディフューザーを入れて香りを楽しむのもありで

す。ステーショナリー、スマホなど入れるものは使う方の

感性によって変わります。

 

普段の生活の中におもしろみが出て心が豊かになります

ね。

 

アトリ

同じシリーズのテレビボードもあります。

こちらもセンターテーブル同様引き出し部分は木目を

縦と横に交互に貼ることで立体的な表情を見せてくれま

す。

アトリ

DVDなどのAVデッキを入れるフラップ扉にも特徴があり

ます。一見、他の部分と同様に突板が貼られているだけ

ですがプッシュして開けて中を見るとガラスが取り付け

られています。突板ガラスといい、表面の見える部分は

天然木の突板で内側にはガラスがあるため、フラップ扉

を閉めたままDVDデッキをリモコン操作することができ

ます。

アトリ

アトリ

扉のないオープンタイプのテレビボードではホコリが入っ

てしまう事とデッキが見えてしまうのがイヤ・・・という

方が多く、逆に扉のタイプはいちいちDVDデッキやゲー

ム機の操作をする場合開けっ放しにするか、都度開けなけ

ればいけないわずらわしさがあります。

そんな悩みを解決してくれるのがこの突板ガラス仕様で

す。ホコリもたまらず、リモコン操作もできる。

一石二鳥です。

 

※フラップ扉部分背面には配線穴をあけているため100%

ホコリが入らないわけではありません。

アトリ

以上、アトリシリーズの5つの人気ポイントでした。

 

ちなみに素材(色)はオーク材・ウォールナット材の2種

からお選び頂けます。

木目や節の入り方は天然木のため個体差があります。

アトリ

 

【アトリ仕様】

センターテーブル

[80]W800×D800×H267 mm ¥70,000+tax

テレビボード

[150]W1500×D445×H372 mm ¥85,000+tax

[180]W1800×D445×H372 mm ¥98,000+tax

 

塗装:ウレタン塗装

アトリ

 

各店で展示をしていますので実物を見て触れて是非ご

体感ください商品に関するお問い合わせもお気軽にど

うぞ

掲載アイテム

アトリ

アトリセンターテーブル